2019/04/06 投稿

『がん』は他人事ではない!

『私たちの体は約60兆個の細胞でできており、細胞は絶えず分裂することによって新しく生まれ変わっています。細胞分裂は、細胞の設計図である遺伝子をもとにコピーされることで起こりますが、発がん物質などの影響で遺伝子が突然変異し、「コピーミス」が起こることがあります。このコピーミスが「がん」のはじまりです。
ただし、コピーミスが起きても、すぐにがんになるわけではありません。健康な人でも1日約5,000個のコピーミスが起こっているといわれています。通常、コピーミスで生まれた異常な細胞は、体内の免疫細胞の標的となり、攻撃されて死滅します。
ところが、免疫細胞の攻撃を逃れて生き残る細胞がいて、「がん細胞」となります。それらが異常な分裂・増殖をくり返し、10~20年かけて「がん」の状態になります。』

全国健康保険協会HPより

 

2人に1人が「がん」という話しは耳にするようになりました。

決して他人事ではありませんし、既に「がん」の病と闘っている方はたくさんいらっしゃると思います。

最近はテレビでも著名な方の多くが「がん」で亡くなったり、医者から「がん」を告げられたとニュースを見ることも増えました。

 

上記にもあった通り、異常細胞をやっつける免疫細胞を活性化させるのがラドンの凄い力でもあります。

ご自身や周りの方に「がん」と闘っている方がいらっしゃったら是非ラドン吸入にご来館ください。

 

『万病に効く奇跡の温泉』と言われる秋田の玉川温泉や鳥取の三朝温泉は400~500ベクレルですが、当館のラドンは60,000ベクレル以上の高濃度ラドン吸入が出来ます。

 

1人でも多くの方の健康作りを応援したいです。お待ちしております。

048-711-4797